東日本大震災から10周年に際してのお礼

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
株式会社あかふさ食品は2011年3月11日に発生した東日本大震災にて全壊しましたが、日頃よりご愛顧いただいている皆様のおかげで無事修復から10周年を迎えることができました。現在は新工場にて、インドネシアから実習生を迎え気持ちを新たに素材を活かした商品づくりに励んでおります。
これもあかふさ食品に関わっていただいた方々の多大なるご支援のおかげであり、改めて心から御礼申し上げます。

10年たった今も昨日のことのように震災のことを思い出しますが、突然津波にさらわれた前社長や、工場が流されて崩壊したときは言葉では書き起こせないような喪失感でいっぱいでした。そのような中で一念発起し、色々な方々のお力をお貸しいただきプレハブの仮工場にて四苦八苦しながら作り上げたのが「ゴロほぐし塩鮭」であり、今ではあかふさ食品の人気商品となりました。

今、世の中は新型コロナウイルスの影響で困っていらっしゃる方が多くいると思います。そのような中で恩返しとは言いませんが、東日本大震災から復活したあかふさ食品ができることは少しでも多くの人が美味しいと思える商品を提供し続けることだと考えています。

「美味しいものをつくりたい、ただそれだけ」を実践できるように引き続き努力してまいりますので、何卒今後とも変わらぬご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

                                          

 
                                  2021年3月11日
                                  株式会社 あかふさ食品
                                  代表取締役 赤坂知政

会員登録してもよろしいですか?

退会してもよろしいですか?